最強副業戦略

◆最強の5つの強み◆

資金がなくても

1000万円以上の資金がつくれる方法がある!

経験がなくても、

年間100万円以上が実現できる方法がある!

収入を増やすための様々な能力が身に付く!

起業×副業に経験豊富な天才勝負師が

完成させたメソッド伝授!

プロジェクト成功後は

普段の仕事や生活の時間が奪われない!

自前資金不問!!

経験不問!!

知識不問!!

能力不問!!

期間不問!!

​◆今までの副業の状況◆

​◆今までの副業の状況◆

(1)企業は 2 割、労働者は 4 割が前向き

(図表1) 副業・兼業を許可する理由

組織外の知識や技術を積極的に取り込むため

従業員の視野の拡大や能力開発に繋がるため

従業員のモチベーションの維持・向上に繋がるため

従業員が活躍できる場を広げるため

​従業員の収入増加に繋がるため

一方、副業・兼業を許可す る理由としては、従業員の収入増加や従業員が活躍できる場の広がり、従業員のモチベーションの維 持・向上、従業員の視野の拡大や能力開発につながる点が挙げられている(図表1)。

(図表2) 副業・兼業を希望する理由

収入を増やしたいから

自分が活躍できる場を広げたいから

様々な分野における人脈を構築したいから

組織外の知識や技術を積極的に取り組むため

転職したいから

労働者の側についてみると、同調査では、過去1年間に副業・兼業を実施した割合は1.7%、実施し ていない割合は56.0%、企業に実施が認められていない割合が41.2%となっている。さらに、今後5 年先を見据え、副業・兼業を新しく始めたい割合は23.2%、機会・時間を増やしたい割合は13.8%と なっており、合わせて4割が副業・兼業に前向きであるようだ。副業・兼業を望む理由としては、収入 を増やしたい、活躍できる場を広げたい、人脈を構築したい、組織外の知識や技術を取り込みたいと いった声が多い(図表2)。

⑵ 本業の収入が低い人と高い人の副業比率が高い構図

(図表3) 副業者数(本業の所得階級別)

本業の所得階級別にみると、女性を中心として本業の所得階級が低い層で副業者数が多く、本業の 所得を補てんするために副業を営むケースが多い!ことがわかる(図表3)。

(図表4) 副業者比率(本業の所得階級別)

一方、男性では高所得層 も副業を一定数行っており、所得補てんというより自らのスキルや資産等を活用した副業を行ってい る可能性がある。本業の所得階級別に副業者数が就業者数に占める比率をみると、低所得層以上に高 所得層の副業者比率が高い(図表4)。

​逆に中間所得層は副業を行うケースが相対的に少ない。

*『(1)企業は 2 割、労働者は 4 割が前向きについては、独立行政法人労働政策研究・研修機構「多様な働き方の進展と人材マネジメントの在り方に関する調査(企業調査・労働者調査)」、『⑵ 本業の収入が低い人と高い人の副業比率が高い構図』については、総務省「就業構造基本調査」「労働力調査」より、みずほ総合研究所作成したhttps://www.mizuho-ri.co.jp/publication/research/pdf/insight/jp181015.pdfを参考にしています。

​◆​こんなお悩みを抱えていませんか?◆

どれだけ頑張っても貯金が増えない

現在の収入では

いつまで経っても​家が建てられない

今の職場でも転職しても

​収入アップは見込めない

会社にバレないか心配。

将来を考えて投資に興味があるけど

​何から始めたらいいかわからない

起業するにも何をすればいいのかわからない

副業すると確定申告について

​よくわからないので不安

​◆副業をしないといけない理由◆

現在の収入や生活に不満があるから。

将来の貯蓄や生活に不安があるから。

今の職場では収入アップが見込めない。

転職をしても収入アップは見込めない。

こんな人におすすめ

収入を増やしたい!会社に期待できない!

だから副業に興味がある!副業を検討してる!

合理性を追求したプロジェクトです。

​◆​私たちはこう解決できる◆

やらなきゃいけない動機。

必要なことだけをする。

無駄なことはしない。

能力を磨き、資金を作り、増やす方法があります。

普段の時間を奪われずに、

いかなきゃいけない目的。

できなきゃいけない過程。

を明確にします。

スタート×ゴール×プロセス

収入を上げたければ、

会社に期待せず、副業に取り組め!

Copyright © 2018 Antithese Inc. All rights reserved.

リサーチとソリューションがコンサルティングの美学

株式会社アンチテーゼ  Antithese Inc.

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-1-12 クロスオフィス新宿504